僕って本質的に「ノマド」なんです

みなさん、「ノマド」という言葉をご存知だろうか。 ノマドワーカーは、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店やコワーキングスペースなど、通常のオフィス以外の  [・・つづく]

つづきを読む

人生のしくみって、そういうことなんだな

茨木のり子の詩集をぼんやり読んでいて「知命」という詩に、はたと目を奪われた。平易なことばで、人生のある側面を炙り出す。茨木のり子のことば遣いは、ひとことで言うと「男前」。潔いことばの中から、読者はなに  [・・つづく]

つづきを読む

近況・・岡本太郎展に行ってきた(長文ごめん)

昨日、9月25日に、岡本太郎展(大阪中之島美術館)へ行ってきた。以前から「なんとなく」行きたいなー、と思っていたけど、「想いが結晶化」するまで時間がかかった。僕にはよくある現象である。ようやく重い腰が  [・・つづく]

つづきを読む

妙齢女性の片足のむくみから始まった話(まるちょう診療録より)

40代女性で、二週前から左足が腫れる。だんだんひどくなる。今週から、痛みやかゆみがでてきた。診察では、左下肢の足背〜下腿〜大腿部にかけて浮腫著明。圧痕性で、軽く把握痛あり。発赤なし。問診を深く。閉経は  [・・つづく]

つづきを読む

「プーチンは今すぐ死ぬべきである」という説について

一ヶ月ほど前だったか、T診療所のNsに「平和を願うシール三枚」を渡された。そう、例のウクライナ侵攻のことである。そして平和についての短いメッセージを下さいと言われた。僕は戸惑ったが、医局の机にシールを  [・・つづく]

つづきを読む

関本 剛先生の生き様と死に様について考える

まず、この動画をご覧ください。 関本 剛先生の紹介1976年生まれ。兵庫県出身。関西医科大学卒業後、同大学附属病院、六甲病院緩和ケア内科勤務を経て、神戸市灘区の在宅ホスピス「関本クリニック」院長。緩和  [・・つづく]

つづきを読む