カテゴリー: この人を語る

人間の心の中にある「民度」という闇について

私は「民度」という言葉が嫌いです。「国民性」なら分かる。なぜなら、国や種族によって特色はあるし、得手不得手もあるだろう。しかし「民度」という言葉は、たいてい幻想だと思っている。Wikiから引用してみま  [・・つづく]

つづきを読む

表現とオナニーと覚悟と反逆ーー会田誠というアーチスト

2012年に東京六本木の森美術館で「会田誠 天才でごめんなさい」という美術展が開かれた。僕はその前後に六本木に旅行していた。そして森美術館にも行ったのだが、すれ違いになってしまった。でも、何かしら刺激  [・・つづく]

つづきを読む

近況・・サイコパスという見地からカラバッジョを考える

ゾクッとするような写実と残酷なまでの明暗。Twitterをしていると、そうしたカラバッジョ(1571ー1610)の絵画が流れてくる。どういう人かは知らないけど、すごく「鋭角に心に刺さる」絵を描く人だと  [・・つづく]

つづきを読む

ガンで若死にすることについて考えてみた・・山本KID追悼

さる9月18日、山本“KID”徳郁が胃がんで亡くなった。41歳の若さだった。8月にガンの闘病を公表したばかりだったので、衝撃だった。彼の試合をリアルで観たことはないんだけど、現代はYouTubeという  [・・つづく]

つづきを読む

世界で一番貧しい大統領、ホセ・ムヒカさんを語る

「世界で一番貧しい大統領」として知られる南米ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領をご存じだろうか。昨年四月に来日して、各方面のメディアにも広く紹介されたようだ。ひとつ紹介がてら、動画をご覧いただきたい。2  [・・つづく]

つづきを読む