カテゴリー: 音楽コラム

「ドライブ・マイ・カー/村上春樹 作」を再読して

濱口竜介監督の映画「ドライブ・マイ・カー」が話題である。カンヌでは脚本賞を受賞、アカデミー賞も作品賞を含む四部門にノミネート。村上春樹の短編集「女のいない男たち」より再構成された脚本になっている。僕の  [・・つづく]

つづきを読む

「Both Sides, Now/Joni Mitchell」をもう一度訳しておきます

2014年7月26日のBlogに、大森一樹がらみでこの唄を取り上げた。「法医学教室の長い一日」というテレビドラマの最後に流れていた、この唄。これ、懐かしいんだよな~。何といっても、僕がK医科大学に入学  [・・つづく]

つづきを読む

センチメンタルって、無意味なんだろうか?

みなさん、ふとした瞬間に「ほろ苦い過去」がよみがえる時って、ないですか? 「あの時、ああしておけば・・」「あの時、こう言えばよかったのに・・」 つまりこれは「感傷」ということになります。心が後ろ向きに  [・・つづく]

つづきを読む

「ケ・セラ・セラ」って、なんでしょね?・・小野リサ コンサートより

さる7月16日(海の日)に、小野リサのコンサートが栗東さきらであった。小野リサさんは、言わずと知れたボサノバの大御所。僕はコアなファンではないけど、休日の正午近くに彼女の音楽を聴くのが好きです。いわゆ  [・・つづく]

つづきを読む

村上さんがボブ・ディランを語るとき

久しぶりに「村上さんのQ&A」やってみたい。「これだけは、村上さんに言っておこう」から引用します。 <質問>僕は村上さんの「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」を読んで、ボブ・ディラ  [・・つづく]

つづきを読む

今日はどの仮面をかぶろうかな?

Blogで何度も語っていますが、私は対人恐怖症の傾向がある。なぜ人を怖れるんだろう? それは多分、人間の背後に「何か得体の知れないもの」を感じ取るからじゃないか。私がより緊張するのは、いわゆる「ちゃん  [・・つづく]

つづきを読む