カテゴリー: お題を決めて語る

「大人になるためにはウソは必要である」という仮説について

「あすなろ白書/柴門ふみ作」は、まるちょうの愛してやまない漫画です。柴門さんが本作でいちばん言いたかったこと。それは「人がどのようにして大人になっていくのか」 まさにその過程を描きたかったんだと思う。  [・・つづく]

つづきを読む

北新地、京王線、附属池田小 → 何が彼らをそうさせたのか?

まるろぐは社会的なネタは苦手なのですが、ちょっと思うところあり、今回はシリアスに切り込んでみます。 #事件1 昨年12月17日に大阪、北新地で起こった痛ましい放火事件。26人が死亡し、被疑者も死亡。現  [・・つづく]

つづきを読む

リビドーを管理するということ(小さなカミングアウト)

みなさんはご存知だろうか? iPhoneには「性行為」を記録する機能がある。「ヘルスケア」というアプリから入って「その他のデータ」へすすむ。そこに「性行為」という項目がある。そこで性行為(マスターベー  [・・つづく]

つづきを読む

人間の心の中にある「民度」という闇について

私は「民度」という言葉が嫌いです。「国民性」なら分かる。なぜなら、国や種族によって特色はあるし、得手不得手もあるだろう。しかし「民度」という言葉は、たいてい幻想だと思っている。Wikiから引用してみま  [・・つづく]

つづきを読む

「よいことばかりの一年」というフレーズを、どう思いますか?

困難の多い人生を送ってきました。まず自閉症スペクトラム。それに引き続いて研修医一年目でのドロップアウト、そして双極2型障害。それに続発する社交不安障害、過敏性腸症候群。命を脅かす背部軟部肉腫、、 ざっ  [・・つづく]

つづきを読む

たまには政治的な発言させてくれよ!(年金は死んだ?)

まるちょうという人は、政治的な発言を控える人です。言いにくいことですが、政治のことがあまり分かっていない。というか、関心があまりない。もちろん投票には行きます。でも・・政治のことには疎いです。僕の脳は  [・・つづく]

つづきを読む